LAN工事

2016-05-29_155456

皆様の会社では複数のパソコンをお使いだと思いますが、台数が増えれば増えるほど通信速度が落ちたり、固まったり、配線が乱雑になったりと諦めていませんか?

LANとは?

LAN(ラン)とはL.A.N(ローカル・エリア・ネットワーク)のことで、社内で情報を共有し、効率良くITを利用するための環境です。
平たくいうと、会社などのパソコンとパソコンを接続し、ネットワークを作ることです。
パソコンのネットワークといっても、何十台、何百台のパソコンを繋げる大掛かりなものばかりではありません。
今は家庭に2台のパソコンがあっても珍しくない時代で、その2台のパソコンを繋げるだけでも立派なLANです。
LANを構築すると、社内の情報を共有化したり、1台のプリンターをみんなで使ったりできるなど作業の効率化を図ることができます。

LANのメリット

LANを構築すると、様々な情報や周辺機器などを共有化することができます。

データ(情報)が共有できる
インターネットが共有できる
プリンタが共有できる
周辺機器が共有できる

たとえばプリンタですが、みんなで共有して1台のプリンターを使えば、社員ひとりひとりに買い与える必要はなく、大幅な経費の削減になります。

またプリンタ使用時に1回1回繋ぎ直す必要もなく、作業の効率化も図れます。

※但しファイアウォールなどセキュリティーも強化していかないと社内の情報漏えいの原因ともなりかねます。

LANのセキュリティー

すべて共有が図れて仕事の効率も図れますが、経理のデーターや資産情報、個人情報などの入ったパソコンのLANでの共有はできれば避けたほうが よいかもしれません。スパイウェアーと呼ばれているウイルスなどに感染するとインターネットを通じ、情報がばら撒かれる事態になるからです。
決まった対処法はないかもしれませんが、セキュリティーソフトの導入、海外のアダルトサイトを閲覧しない、むやみに見知らぬサイトからフリーのソフトをダウンロードしないなど自衛も必要です。

zu_setuzokurei

contact